なんごくのブログ

シンガポール→マレーシアの記録

バドミントンマレーシアオープン2018観戦レポ

6月26日~7月1日の期間中、クアラルンプールのAxiata Arena(プトラ・インドア・スタジアム)でバドミントンのマレーシアオープン「CELCOM AXIATA MALAYSIA OPEN」が開催されました。私は木曜日の二回戦(1試合のみ)と、土曜日の準決勝を観戦してきましたのでレポ。


チケット

準決勝のチケットはオンラインで前売りを購入し(Lower tier 1枚75リンギット 約2000円)、木曜日は当日券でいいか、と買わずにいきました。すると、会場近くで開催スポンサーであるセルコムの”スポンサーチケット”なるものを発見。

これがものすごくお得だったので、準決勝もこれを買えばよかったなと。
セルコムのトップアップ10RMコード+10GBシムカード2枚+Lower tierのチケット1枚 これひっくるめて30RM(約810円)でした。普通にチケット買うと1枚45リンギなので、オマケを全部捨てちゃっても安い、謎のお得感です。
ちなみに購入にはID提示が必要でした。来年もこのチケット狙おう。

会場

クアラルンプールの中心地、KLCCから車で30分位のところにある、Axiata Arena(プトラ・インドア・スタジアム)です。この辺はスタジアムがいくつかあるスポーツシティみたい。

会場に近い駐車場にとめるには、道沿いのサブウェイの看板がある入口から入って、右に曲がり奥へと進みます。そうすると左にスタジアムが見えてくるので、そのすぐ側にある駐車場(2リンギ先払い)に入ると吉。駐車場は手前は一杯だけど、意外に奥まで広いです。

会場は新しくきれい。(ただやはりトイレは残念)スタジアム周辺はなんにもないんですが、中にサブウェイやローカルのハンバーガー屋さんがあります。

土曜の決勝は、ドミノピザやクリスピークリームドーナツ、ナシレマラクサなどのローカルフードの屋台も出たので、食べ物がスタジアム内で買えて助かりました。(食べ物・飲み物の外からの持ち込みは不可)

スタジアムに入ると、スポンサー企業のブースがズラリ
特に土曜日の準決勝は、人気選手と会えるイベントや、ルーレットでオマケが当たるブースなど行列で盛り上がってました。私も、応援用のスティックバルーンと、ルーレットでシャトル型USBファンをゲット。


暑いかと心配していた会場内の空調は、ばっちり効いていてむしろ寒い。女性は上着+長ズボン+スニーカーがいいかも。応援しないでジッとしていると、どんどん寒くなってきたので上着+ブランケットかぶってました。

日本人選手大活躍!マレーシアでの人気にびっくり

日本人選手が大活躍したのはご存知だと思うのでそのへんは割愛。
観戦した2日間とも、ローカルからの日本人選手人気がすごくてビックリでした。28日(木)は山口茜選手の試合を観ましたが、「アカネ!」と応援している人も沢山いたし、歓声も完全に日本側。

準決勝の日、桃田選手の人気は予想していたものの、予想以上だったし(ケント!モモタ!とずっと叫んでいる子どもいた笑)、MDの渡辺遠藤ペアに対する声援もものすごかった!

特に、渡辺勇大選手はすごい人気
私の推しはミックスダブルスの渡辺・東野ペアなんですが、マレーシアでも人気らしく、声援がすごかった!
試合に関しては、準決勝で敗れてしまいましたが、東野有紗選手のジャンピングスマッシュが見られて嬉しかった~。

男子ダブルスの渡辺・遠藤ペアの応援もものすごく盛り上がってました。渡辺ファンの私としては嬉しい驚きでした。

Youtubeの試合映像の実況や、付いているコメントなどをみていると、特に渡辺勇大選手の才能あふれるプレイのファンが多い印象でした。実況も「彼のスマッシュはとても力強く素晴らしい。素早い体のひねりがブリリアント!(意訳)」と絶賛。
もちろん、遠藤選手にも「ワーオ、強烈なスマッシュを決めた~!ファンタスティックエンドウ!」と称賛のコメントしてました。


日本ではソノカムペアのメディア露出が多い印象だけど、こっちではもしかするとワタエンペアの方が人気高いのかなぁ。今度マレーシアの人に聞いてみたいぞ。

大盛り上がりで子連れでも無問題

行く前は「子連れで行って大丈夫かなぁ」と若干心配だったんですが、杞憂に終わりました。
なんてったって、マレーシア人の応援はものすごいww

ブブゼラ、拡声器、太鼓、なんでもあり!なので、子どもが余りにも泣きさけばない限りは全く問題ありません。大人がうるさいんだもんww子どももたくさんきていたし、本当に国民的スポーツなんだなぁ~と実感しました。

何よりも、「目の前の試合を全力で楽しもうぜえええーー!!しゃーーー!」的な気合を感じて、マレーシア人尊敬…と思った。

マレーシア以外の選手の試合でも大盛り上がりなので、国民の英雄リー・チョンウェイ選手が登場するともう大変。会場が揺れる。ウオオオオオオオーーー!と大人も子どもも大興奮。ビビる。国民的英雄ってすげえな。


ちなみに私はLAZADAで19リンギで買った日本国旗を持っていって応援しました。
19リンギでお値段以上の働きをしてくれた!

f:id:yu-1218:20180702144250p:plain
Japan National Flag 5ft x 3 ft: Buy sell online Garden Décor & Ornaments with cheap price | Lazada

日本人選手の人気が高いとはいえ、さすがに日本国旗を持っている人はいなかったので、持ってってよかったです。

来年は日本人応援団をつくりたいぞ(野望)

てことで、子どもと一緒でも大いに楽しめたマレーシアオープンでした
調べたら、バンコクは日本人のバドミントン同好会があり、バンコクオープンの時にはオリジナルグッズを作って応援するらしい。しゅごい…
マレーシアでも、来年は国旗を4~5枚もってって、日本応援ブースにしたい!という野望を持っております。

おわり