南国のブログ

東南アジアのキラキラしていない駐妻やってます。在住者目線のシンガポール・マレーシア情報をつづります。

駐妻が買ってるマレーシア土産 

スポンサーリンク

 この春マレーシアに引っ越しまして、この夏初めて一時帰国をしました。

一時帰国といえば、お土産購入!久しぶりに会う家族や友人に、マレーシアを紹介する意味でも喜んでもらえそうなアイテムを購入するわけです。

失敗しないお土産選びの為、「お土産何を買えばいいかしら?」と駐妻仲間に聞き、ブログやガイドブックなどを調べまくりました。

実際に何を買ったかをまとめますYO!

 

BOH TEAのアイスティーとティーパック

  

    f:id:yu-1218:20170907230646p:plain

  

 定番土産のBOH TEA。友人からアイスティーが美味しいと聞いたので買ってみました。もう一つは普通の紅茶じゃつまらないので、フレーバーティーを。

買った場所:スーパーマーケット。クアラルンプール内のスーパーマーケットであれば、ほとんどの所で購入できると思います。

 

ナマコ石鹸

    

    f:id:yu-1218:20170907230849p:plain

 

ナマコの再生能力に注目してつくられた、ナマコ石鹸。他にも、ナマコの解毒効果や消毒効果が期待できるんだそうです。

 こちらの奥様方の間では、「肌に合えばツルツルになるよ!でも肌が弱いと合わないこともあるから気を付けて!」と言われています。日本からわざわざ取り寄せるファンも多いとか。通常の石鹸よりも小ぶりなものが多いので、それほどかさばらないのも嬉しい。マレーシアの伝統柄、バティックで包まれているのがお土産にも嬉しいポイント。

 

買った場所:スリアKLCCの伊勢丹。(肌につけるものなので、伊勢丹で買うと安心感ある…。)

 

Berylsのチョコレート

    

    f:id:yu-1218:20170907231345p:plain

    f:id:yu-1218:20170907231445p:plain

    

 マレーシアのチョコレートメーカーといえば、Beryls一択。まぁ、普段食べる事はないんですけどね…。

「マレーシアから帰って来ました!!」「マレーシアに行ってきたよ!!」と代弁してくれるパッケージとお手頃値段で、お土産鉄板アイテムとなっているとのこと。スリアKLCCの伊勢丹には、Berylsから派遣された販売員のおばちゃんがいて、色々とおススメしてくれました。

ツインタワーの缶に入ったアーモンドチョコレート、これが一番高級感あったので購入。 

アーユルヴェーダの石鹸

    

    f:id:yu-1218:20170907232237p:plain

 シンガポールでもよく買っていた、アーユルヴェーダの石鹸を購入。日本で買うと一個500円~と高価ですが、マレーシアならなんと一個100円以下。この「medimix」が一番有名だと思います。香りに特徴があるので、芳香剤に使う方も。

 

買った場所:インド人街のお土産ショップ。ルルマーケットの方がお安く買えるらしいっす。

 

マレーシア サラワク産の胡椒

    

    f:id:yu-1218:20170907232548p:plain

 実はマレーシアは世界第6位の胡椒生産国。東マレーシアのボルネオ島・サラワク州が有名な生産地です。

日本で売っている胡椒もよーく見ると「マレーシア産」なんて書いてあります。というわけで、サラワク産の胡椒をお土産に購入。

 塩や胡椒などの調味料って、「もらってすごくテンションが上がるわけじゃないけど、あって困らないし腐らないからジワジワ嬉しい」ものじゃないですか?特に主婦!

 

買った場所:地元のスーパーマーケットで購入。「サラワク産」と明記しているものを選びますた。

 

本場の大粒デーツ(ナツメヤシの実)

     

      f:id:yu-1218:20170907232918p:plain

 マレーシア産でもなんでもないけど、マレーシアだからこそ気軽に買えるってことでデーツ(ナツメヤシの実)。日本ではあまり馴染みが無いですが、栄養満タンのスーパーフルーツだってご存知ですか。「砂漠横断も水とデーツがあれば大丈夫」「妊婦は一日一粒デーツを食べると元気な赤ちゃんが生まれる」などの逸話を持っています。

味は、ドライプルーンを黒糖で味付けしたような、プルーンとレーズンを足して2で割ったような感じだと言えばいいかな。

 マレーシアでは、断食月であるラマダンの際に、水とこのデーツで空腹をしのぐんだとかなんとか。母に買っていったら「日本で売ってるものと粒の大きさがぜんっぜん違うわ!」と驚いておりました。

買える場所:スーパーマーケットのフルーツコーナーにたくさん並んでます。

 

ペナン ホワイトカレーヌードル

     

       f:id:yu-1218:20170907233215p:plain

 はいこちらも超有名な鉄板お土産。アメリカのインスタントラーメンランキングで一位を獲得したことがある袋ラーメン「ペナン ホワイトカレーヌードル」です。話のネタと、バラマキにぴったり!似たようなパッケージでパクリもあるようなので要注意。

日本の友人にあげたら、「辛うまー!」と言ってました。

 

参照リンク:

即席麺ランキング、「ペナンホワイトカリーミー」が首位に | レスポンス(Response.jp)

買った場所:スーパーマーケットのインスタントラーメン売り場

 

AYAMのココナッツミルク

     

        f:id:yu-1218:20170908142234p:plain

  お料理好きな友人に、と買ったAYAMのココナッツミルク。日本ではあまり馴染みがありませんが、AYAMはマレーシアの老舗食品メーカーでございます。シンガポールのスーパーにも必ず置いてあるな。AYAMからはココナッツミルク、ツナ缶、カレーペーストなど東南アジア料理に欠かせない数多くの食品が販売されており、日本でいう味の素株式会社みたいな存在。

120年以上続くマレーシアの食材メーカー「アヤム」

AYAM(アヤム)は1892年の設立以来120年以上にわたり、東南アジア食材を作り続けている。現在では、シンガポールとマレーシアに拠点を置き、両国のトップブランドとして知られており、アジア各国、ヨーロッパ、オーストラリアなど30ヶ国以上で販売されている。種類豊富なココナッツミルクをはじめ、本場の味をそのまま再現できるアジアンカレーペースト、日本でも馴染みのあるアジア各国の伝統料理を再現できるアジアンペースト&ソースの他、カヤジャムなどの本格アジア食材をラインナップしている。

引用:Amazon CAPTCHA

 日本のAmazonやカルディでも売っていて、マレーシアなら半額くらいで買えます。これも100円しなかった。

買った場所:スーパーマーケットならどこでも売ってます 

化学調味料不使用のカレーペースト

    

        f:id:yu-1218:20170908221916p:plain

  ここマレーシアも多民族国家ですから、スーパーに行くと色々な東南アジア料理の素が売っています。アジアのカレーが好きな方に喜ばれるのが、グリーンカレーやレッドカレーが簡単に作れるカレーペースト。

私はいつも、パッケージに「NO MSG(化学調味料不使用)」「NO Preservatives(保存料不使用)」「NO Artificial colouring(着色料不使用)」と書かれているものを選ぶようにしています。

 ちなみにMSG=グルタミン酸ナトリウム のこと。うま味調味料ですな。マレーシアやシンガポールで屋台料理ばっかり食べてると、舌がピリピリしてきます。(=原因はMSG)

 

買った場所:スーパーマーケット

AGNESIAのANTIBACTERIAL POWDER

    

     f:id:yu-1218:20170908222557p:plain

 「何だこれ?」と思うかと思いますが、こちらベビーパウダーの様に肌につけるとサラサラになる粉。実はうちの娘がアトピーの疑いで病院にかかった時に、ローカルのお医者さんに強く勧められたものです。

 先生曰く「マレーシアでは子どもに湿疹ができたらこれを使うのよ~。どのドラッグストアでも売ってる定番よ!知らないの?」との事でした。

 調べてみると、Heat rash(あせも)やオムツかぶれによく効く成分である酸化亜鉛(さんかあえん)と医薬用殺菌薬であるクロルヘキシジンが配合されているとの事で、怪しいものでは無さそう…。意を決して生後4ヵ月の我が子に使ってみると、まぁこれがよく効く効く! 汗疹がひどかった首回りや軽いオムツかぶれに即効性があり、我が家の必需品となりました。という事で、日本の友人にもお試しに~っとおすそ分け。しかも値段が激安!たっぷり入って150円位です。

 次回は実家のばあちゃんや母にも買っていこうと計画中です。

 

買った場所:ドラッグストアどこでも置いてます。スーパーマーケットにあることも多し。

 

まとめ

 「マレーシアといえばこれ! 」と言われるような世界的に有名なアイテムは無いけれど、お土産で喜ばれそうな食品や雑貨は揃います。なんといってもローカルアイテムはお値段が安いので、ジャンジャカ買えるのが嬉しいところ。

 他にも見つけたら追記していきますです。

 

お土産、シンガポール版はこちら

www.singapore-iroiro.com