南国のブログ

東南アジアのキラキラしていない駐妻やってます。在住者目線のシンガポール・マレーシア情報をつづります。

一皿$1.5均一の回転寿司

スポンサーリンク

前々から挑戦してみたいと思っていた313サマセットの地下にある回転寿司。一人ランチしてきました。 

 
恐らく60席程ある店内がほぼ満席です。
そして日本人率1.6%(つまり私一人)
 
I ラブ Sushi!
f:id:yu-1218:20160518232131j:image
 
一貫の特別らしきサーモン&普通のサーモン
f:id:yu-1218:20160518224826j:image
 
あぶりサーモン
f:id:yu-1218:20160518224838j:image
 
水分がすごかったイカ
f:id:yu-1218:20160518224848j:image
 
子持ちシメサバ 
ほんもの…?
f:id:yu-1218:20160518224918j:image
 
デザートも色々まわる

f:id:yu-1218:20160518225239j:image
 
見えにくいけど奥のレーンが玉子攻撃になってる
f:id:yu-1218:20160518225338j:image
 


メニュー色々ありますが、見る限りまわっているのは人気のネタのみ。
サーモン関連、玉子、軍かん系、デザート
あと何か分からないもの
 
タコとかまわってるの見なかった気が。
f:id:yu-1218:20160518225517j:image

f:id:yu-1218:20160518225505j:image
 
枝豆はこんもりのっててお得感ありました。食べてないから美味しいかは分かりません
f:id:yu-1218:20160518225455j:image

f:id:yu-1218:20160518225439j:image
 
周りは何食べてるんだろう、とちょっと観察。
サーモン、茶色い何かの軍かん、玉子、辛そうな何か、などでした。茶色い何かがやたらと人気でした。
 
ほんと、サーモンの力って偉大だな。
ここまで寿司が外国で認知されたのって、サーモンのお陰だと思うんです。
 
 
ちなみに、日本の回転寿司のように食べたいネタを注文できる雰囲気ではありません。 (本当はできるのかもしれない)
 
隣の人が「あぶりサーモンちょうだいよ」と言ってましたが、「今から来るからちょっと待ってて」って返答されてました。
そのあと桶いっぱいのあぶりサーモンが来て、ジャンジャンレーンに置くおばちゃん。
 
 
五皿食べて、サービス料などこみで$8位でした。
サーモン系は「お、意外に美味しいかも」と思いました。 
 
他はまぁあれです。イカは水分がダクダクでした。コンディションが悪かったのかな!
 
シャリはいわゆる機械で握られている四角いタイプですが、意外に柔らかく握られていて、あーThe機械だなー量多いなーって感じはそこまでせず。
 
サーモンのお寿司だけでいい、サクッと食べたい!という時にはよいかと思います…
 
 
313サマセットの地下(一番下)
CoCo壱の向かいです。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
ランキング参加しております。
クリックありがとうございます。