南国のブログ

東南アジアのキラキラしていない駐妻やってます。在住者目線のシンガポール・マレーシア情報をつづります。

「お母さんにやさしい国ランキング」シンガポールは2年連続アジア首位らしい

スポンサーリンク

セーブ・ザ・チルドレンが発表した「お母さんにやさしい国ランキング」でシンガポールは15位。これはアジア首位だったそうです。

 

「お母さんにやさしい国ランキング」アジアではシンガポールが首位、韓国が続く―シンガポール華字紙      

http://news.livedoor.com/article/detail/8806995/

 

ちなみに日本は32位。韓国にも負けるとは…。

 

一体どんな指標で決めてんの?と思ったらこんな感じ。

セーブ・ザ・チルドレンは5月7日、「母の日レポート2013 (State of the World’s Mothers 2013)」を発刊し、①妊産婦死亡の生涯リスク、②5歳未満児の死亡率、③公教育の在籍年数、④国民1人当たりの所得、⑤女性議員の割合を総合的に勘案し、176か国を対象にお母さんにやさしい国をランク付けした「母親指標 (Mother’s Index)」を発表しました。 

   参照 http://www.savechildren.or.jp/scjcms/everyone.php?d=1122

 

なるほどなるほど、①も②も③も、医療・教育先進国のシンガポールに大得意な項目。④もお金持ち国家ですから納得。

⑤の女性議員の割合って、どんなんだろーと思って調べたら、こんな資料がありました。

 

内閣府男女共同参画局HPより

http://www.gender.go.jp/whitepaper/h23/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-00-06.html

第6図 シンガポールの国会議員に占める女性割合の推移

 

2011年3月現在,シンガポールの国会議員(一院制)に占める女性割合は23.4%であり,国会議員に占める女性割合の順位は世界47位である。

参照 http://www.gender.go.jp/whitepaper/h23/zentai/html/honpen/b1_s00_02.html

 

 意外に多いんだな、これからまた増えそうな感じ。

 でも閣僚はまだまだ少ないっていう記事もあった。

 

 ちなみに日本は、国会議員に占める女性割合が8%。ひええ、すくなっ。

各国の議会でつくる「列国議会同盟(IPU)」は4日、189カ国で女性の国会議員の割合を調べた報告書を発表した。日本は、国会議員のうち女性が約8%で世界平均を下回る127位。先進国では最低だった。

参照 http://www.asahi.com/articles/ASG347QK1G34UHBI04H.html

 

 先進国最低とかね。。。

 

 日本はこのランキング、①②③の指標は上位に食い込んでそうだけど、

 ④⑤で一気に離されちゃう感じかな。